土鍋タイムス 後編

というわけで

 

土鍋さんの圧倒的なレヴューに惚れ込んだ私ですが

 

まずどんな土鍋がいいかな と考えあぐね

 

一番安い土鍋を買おうと思いました

 

まあ SE○YUとかで売ってる

 

くそ安いやつですね 1500円くらいの

 

で 土鍋って使い始める前に目止めということをやります

 

あ めんどくさ

 

ってこの時点で思われた方

 

もう一歩前へ!

 

行ってみようじゃないですか

 

まあこれは 小麦粉や片栗粉とかを入れた水を

 

一旦土鍋に入れて沸騰させて

 

少し放置してから乾燥させることで

 

土鍋が割れにくくなるんです

 

これは必ず説明書に書いてありますね

 

で まあ僕はだるかったので

 

最初の土鍋は目止めとかせずに 使い始めました

 

土鍋って実はすぐ炊き上がりまして

 

10分とかそこらの加熱で終わります

 

ただ 10分経ってすぐ土鍋を開けてしまうと

 

まだ蒸らしきってないので 炊き加減にムラが出てしまいます

 

なので10分から15分くらい経って開けるとベストです

 

初めて炊いた土鍋での米粒の食感といえば

 

「うまい!」と思わず叫んでしまうほど格別です

 

まあ 所要時間も

 

米を研いで浸水する時間 10分

 

炊く時間 10分

 

蒸らす時間 10分

 

と考えるとジャーとほぼ差はありませんよね

 

かつ ジャーよりうまいとなったら

 

こりゃ やるしかない!!!

 

ただし 注意がひとつ

 

土鍋に火をかけるときは 完全に乾ききった状態でないと

 

割れやすくなります

 

あ めんどくさ

 

と また思ってしまった方

 

もう一歩前へ!

 

いってみましょう

 

ただですね これは割れてみないとわからない

 

私も 最初の土鍋のときは 勝手がわからず

 

濡れた状態でガンガン炊いていたのですが

 

使っているとみるみるうちに亀裂が入り

 

おしゃかになってしまいました

 

その後3回くらい買い換えてますが

 

全部割れて買い直したんですよね

 

まあ どんだけ学習能力ないんだ といわれそうですが

 

今の土鍋は1年半くらい使ってます

 

乾燥させるといっても 簡単なことで

 

使い終わったら洗って ひっくり返して

 

そのまま放置しておけば水は全部抜けます

 

それだけでいいんですね

 

少しのことに気を使えば

 

あなたにも素敵な土鍋ライフが待っていることでしょう

 

ぜひ

 

この機会にお試しいただければと思います

 

 

Tanaka Tamara

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です