ワールド・オブ・ギター 2 テレキャスター

というわけで 第2回目は

 

テレキャスター でございます

 

 

また犬入ってますが

 

テレキャスターというと どんなギターかというと

 

私としては Jロック!というイメージなんですよね

 

おそらくですが

 

今 日本のバンドシーンの中で

 

一番使われているギターなんじゃないですかね

 

ジャンジャンとかき鳴らすときに

 

ちょっと鼻にかかった音というか

 

すごく抜けのいい音が特徴的なギターです

 

邦楽に多いギターロックのような

 

コードワークとアルペジオが多く出てくる楽曲では

 

ストラトよりやっぱりテレキャスの方が

 

爽快感というか 開放感が出しやすいですね

 

私もかつて そんなロキノン系の仲間入りをしようと画策し

 

テレキャスを携えてライブをやっていた時もありましたが

 

そもそも リフ中心とした楽曲が多かったため

 

全然パッとせず すぐケースにしまうようになりました

 

正直ですね 今でもまだ

 

ギターロック系の音が自分のテレキャスで出せてないんですよね

 

なんでだろう 壊れてるのかな?笑

 

 

ま どうしてもストラトと比べると

 

パワー不足になってしまうこともあるのですが

 

やっぱ 邦ロックといえば テレキャス!という

 

イメージもありますし

 

日本人にあった ギターというふうにいえるかもしれませんね

 

というわけで

 

また次回!

 

Tanaka Tamara

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です