ワールド・オブ・ギター 4 リトルマーチン

第4回目は アコギ参りましょう

 

わたくし お気に入りの

 

リトルマーチンちゃんです

 

 

もう 犬乗り出していますが

 

わたくし 常々思っていました

 

アコースティックギター というのは

 

胴体が でかい!!

 

 

そのため 私のようなザ・日本人体型だと

 

右腕のリーチがもってかれ

 

あばらにアコギの端が当たって痛い

 

だからあんまり好きじゃなかったんですよね笑

 

ただたまに弾き語りなどやるようになり

 

やっぱアコギ必要だけど なんかでかいよなあと

 

思っていたYASAKIに

 

出会ったのがこの リトルマーチン

 

もう一度 写真をみてください

 

ボディーが ほぼ コンタックと同サイズ!

 

もともとマーティンというのは

 

アコギの超一流メーカーでありますので

 

音もいい 頑丈 かつ ピックアップがついているので

 

ライブにもがっつりつかえます

 

今でも がっつり 宅録に使わせていただいております

 

これは昔から言っているのですが

 

楽器というのは 体型・体格に合わせて

 

正しいものを使うべきだと思ってます

 

どうしても海外で作られるものだと

 

欧米人に合わせたものになってしまうのですが

 

ギターもベースもミドルスケールなどあるように

 

もっといろんな規格をみんなが使ってもいいと思うんですけどね

 

ま 音が変わっちゃう部分があるのであれなんですが

 

でもリトルマーチンはいいんです かわいい

 

今後もこやつと一緒に作品を作っていきたいと思います

 

ではまた ギターシリーズはどこかでやります

 

Tanaka Tamara