ギターを弾くには

というわけで

 

前回まで 唐突にギター紹介をしておりましたが

 

その余波で こんな話をひとつ

 

僕は一時期 グレッチというアバズレ

 

いえ ハイエンドなギターを使っていたのですが

 

ある日 無くしました

 

まあ

 

正確にいうと覚えてないというか

 

酔っ払いすぎて

 

気づいたら 次の日 自分の家におりました

 

で あれ?

 

って思って その時こう思ったんですよね

 

ギ タ ー が な い ! !

 

まあ そんなこんなで

 

私は実家にあった ストラトキャスターを

 

使うようになったのですが

 

ストラトを使うようになってから

 

明らかにプレイスタイルが変わったんですよね

 

まず ストラトを弾いて鳴った音から

 

無意識的に 自分が思う

 

「ストラトでカッコいい音」

 

をどんどん探求するようになっていくなったんです

 

で そのとき「ストラトでカッコいい音」を弾いてる人の

 

イメージが 僕の場合ジミヘンだったんですよね

 

で 結果ジミヘンっぽい 音や楽曲をやり始めるという

 

ことになっていきました

 

このように ギタリストは

 

そのギターに合うような弾き方をするようになります

 

普通は こういう曲がやりたいからこのギターを選ぶ

 

っていう思考だと思うんですけど

 

その逆もしかり ということなんですね

 

なので大切なのは 「あ これ超かっこいいな」

 

っていうギターや楽曲をたくさん聴いておくこと

 

聴くっていうのはただ聴くのではなく

 

ヤバい!! 超かっこいい!みたいにときめくことですね

 

そういう経験をたくさんしておくと

 

いざ新しい楽器に出会った時も

 

スッと馴染みやすいというか 上達しやすくなると思います

 

そんなこんなで今日も ヤバい!!音楽と出会えることを

 

期待しております

 

 

Tanaka Tamara