土鍋タイムス 後編

というわけで

 

土鍋さんの圧倒的なレヴューに惚れ込んだ私ですが

 

まずどんな土鍋がいいかな と考えあぐね

 

一番安い土鍋を買おうと思いました

 

まあ SE○YUとかで売ってる

 

くそ安いやつですね 1500円くらいの

 

で 土鍋って使い始める前に目止めということをやります

 

あ めんどくさ

 

ってこの時点で思われた方

 

もう一歩前へ!

 

行ってみようじゃないですか

 

まあこれは 小麦粉や片栗粉とかを入れた水を

 

一旦土鍋に入れて沸騰させて

 

少し放置してから乾燥させることで

 

土鍋が割れにくくなるんです

 

これは必ず説明書に書いてありますね

 

で まあ僕はだるかったので

 

最初の土鍋は目止めとかせずに 使い始めました

 

土鍋って実はすぐ炊き上がりまして

 

10分とかそこらの加熱で終わります

 

ただ 10分経ってすぐ土鍋を開けてしまうと

 

まだ蒸らしきってないので 炊き加減にムラが出てしまいます

 

なので10分から15分くらい経って開けるとベストです

 

初めて炊いた土鍋での米粒の食感といえば

 

「うまい!」と思わず叫んでしまうほど格別です

 

まあ 所要時間も

 

米を研いで浸水する時間 10分

 

炊く時間 10分

 

蒸らす時間 10分

 

と考えるとジャーとほぼ差はありませんよね

 

かつ ジャーよりうまいとなったら

 

こりゃ やるしかない!!!

 

ただし 注意がひとつ

 

土鍋に火をかけるときは 完全に乾ききった状態でないと

 

割れやすくなります

 

あ めんどくさ

 

と また思ってしまった方

 

もう一歩前へ!

 

いってみましょう

 

ただですね これは割れてみないとわからない

 

私も 最初の土鍋のときは 勝手がわからず

 

濡れた状態でガンガン炊いていたのですが

 

使っているとみるみるうちに亀裂が入り

 

おしゃかになってしまいました

 

その後3回くらい買い換えてますが

 

全部割れて買い直したんですよね

 

まあ どんだけ学習能力ないんだ といわれそうですが

 

今の土鍋は1年半くらい使ってます

 

乾燥させるといっても 簡単なことで

 

使い終わったら洗って ひっくり返して

 

そのまま放置しておけば水は全部抜けます

 

それだけでいいんですね

 

少しのことに気を使えば

 

あなたにも素敵な土鍋ライフが待っていることでしょう

 

ぜひ

 

この機会にお試しいただければと思います

 

 

Tanaka Tamara

 

土鍋タイムス 前編

私は白米が大好きなので

 

毎日 土鍋でご飯を炊いています

 

ということを言うと

 

うちもそうですよ という人もいれば

 

えっ 面倒臭くないですか という炊飯ジャー派の人もいる

 

たしかに わたしも昔は

 

炊飯ジャー派でしたが

 

3年ほど前に 土鍋の素晴らしさを体験してからは

 

もう 土鍋以外では 米は炊けない!

 

と ズブズブの関係に至っております

 

そんな土鍋の素晴らしさをお伝えすることで

 

土鍋を使う方が少しでも増えたらいいなと思い

 

筆をとらせていただきました

 

まず 土鍋との出会いですが

 

たしか  Get Navi とか 日経TRENDY などの

 

いわゆるモノ系雑誌を

 

コンビニで立ち読みしていましたら

 

(そういえば今って本当にコンビニで

 

立ち読みできなくなりましたね)

 

批評家が選ぶ 炊飯器ベスト5という

 

コーナーがあり

 

なんとなく眺めていますと

 

ランクインしている御大は

 

なにやらえらい角ばってはる

 

炊飯器ばかり並び

 

え この角ばり 10万するんですか

 

と 驚きながら 読みふけっていたのですが

 

そんななか

 

堂々の炊飯器 第1位は

 

土鍋(¥4000)でした

 

まじすか と思いつつ

 

批評家のコメントを読んで見ると

 

「やっぱり土鍋には敵わない」などと

 

スタンディングオベーションの模様

 

あの 角ばり達が

 

最新鋭の技術を纏い

 

オラつきながら10万円で販売されているなか

 

炊飯器 第1位は

 

土鍋(¥4000)

 

私はその記事をみて

 

単純に土鍋のことを

 

こう思いました

 

超 か っ こ い い

 

 

そして 人生初めての土鍋に

 

 

チャレンジするに至ったのです

 

(続く)

 

Tanaka  Tamara

 

ポジティブ

犬を飼い始めて

 

もうそろそろ2年経つのですが

 

基本 犬は可愛い

 

どの犬も大方 そうかもしれませんが

 

犬は 超ポジティブ

 

朝 出かけて一人ぼっちになってしまうときは

 

どう考えても全力ですねてる

 

だのに

 

家に帰ってくるときは

 

必ず尻尾をブンブン振って

 

迎えてくれます

 

いやいや

 

もし私が犬の立場だったら

 

人間が帰って来ても

 

絶対 まだすねてる

 

絶対 根に持ってる

 

何で 朝置いてけぼりにしてん

 

と ネガティブになってるはず

 

そうなっても おかしくないのに

 

彼(彼女)たちは

 

毎日必ず 全力で帰りを待ってくれているのです

 

なんという

 

健気!!

 

ポ ジ テ ィ ブ!!!

 

というわけで

 

我々も 小さいことで

 

うじうじせず 邁進していきたいものです

 

 

これは すねてる

 

Tanaka Tamago

 

 

 

 

 

ピクピク

これはもう10年くらい言ってることなんですが

 

寝そうだなーというときとかに

 

階段から足を踏み外したり こけたりする感覚で

 

ビクッと足が動いたりしたこと

 

ありませんか

 

俗にいう ジャーキングという

 

人間の生理現象なのですが

 

どうも こんばんわ

 

日本ジャーキング協会 会長の

 

Tanakaです

 

わたくしはかれこれ

 

ジャーキングを求めて10年ほど活動しておりますが

 

あのビクッとかなる瞬間が

 

たまらなく 愛おしいのです

 

あ 引かないでくださいね

 

一般的には 無理な姿勢で寝ていたりすると

 

ジャーキングは起きやすいというものですから

 

私は昼寝をするとき様々な態勢で寝に入り

 

その都度 ジャーキング待ちをしていたりしたのですが

 

一度だけ 足がつかない高い椅子に座って

 

思いっきり足に負荷をかけようと

 

足を組んだままつま先を宙に浮かして

 

机にうつぶせて寝ていたとき

 

ビョーンって

 

うつぶせしたまま上に跳ね飛んだことがあります

 

ジャーキングで

 

 

だって 寝ているんですよ

 

完全に寝ているのに

 

一瞬にして跳ね上がるパワーを与える人間の体って

 

なんという 神秘

 

私はあの現象を

 

トビウオジャーキングと呼んでいるのですが

 

後にも先にも

 

あんなトビウオが現れることはありませんでした

 

ぜひ

 

素敵なジャーキング体験をお持ちのみなさんから

 

お話をききたいものです

 

それでは

 

Tanaka Tamago

 

 

プールへ行く

去年くらいから

 

ちょくちょく プールに通い始めています

 

ちゃんと泳ぐのはもう

 

10年ぶりくらいだったんですが

 

最初のうちは1往復したくらいで

 

めっちゃきついやんけ 死ぬ

 

などと絶望しておりましたが

 

横で白髪のおじいちゃんたちが

 

スイスイ アシカのように軽やかに泳いでいるのを見て

 

多分 力が入りすぎてるのかな

 

と 試行錯誤したりして

 

なんとか 1kmくらい泳げるようになりました

 

それでも 30分〜40分くらいの運動になるので

 

日頃の運動不足の解消になればいいなと思っております

 

そして何より

 

プールの楽しみは

 

泳ぎ終わったあとの 自販機で買う

 

豆乳バナナジュース

 

これが めっちゃおいしい

 

むしろ これを飲みに 泳ぎに来ている

 

といっても過言ではありません

 

まあ 小中学生の時分であれば

 

プールの後にジュースを買うということ自体

 

今年度予算をかなり圧迫する

 

リスキーなことだったのですが

 

そこは 大人パワー

 

今では毎回 バナナジュースを買えます

 

そんな しょうもない優越感をまとい

 

またプールから帰宅するのでありました

 

今年も続けていきたいですね

 

Tanaka Tamara

 

 

Audiostock追加中

ふとここまでのブログを見返していると

 

全然音楽の話をしていない

 

色々思いつく話もあるのですが

 

まずは毎日続けることだな と思うと

 

どうしても身近な話になってしまうばかり

 

しかし 何もしていないかというと

 

そんなことはございません

 

オーディオストックには

 

ちょっとずつですが楽曲が追加されております

 

一気にガッと増やすことはできていないのですが

 

今後もコンスタントに

 

どんどん楽曲を増やしていきますので

 

宜しくお願いします。

 

ひたすら 作り続けるのみですね

 

ちなみに

 

最近これ買いました

 

 

結構 胸熱なプロダクトでございます

 

いやー

 

久々に音楽やってるっぽい感じがでましたね

 

これだけですけど笑

 

Tanaka Tamara

怖い夢見たとき

割と新年迎えてから

 

怖い夢を見ることが多い

 

初夢も もちろん悪夢

 

脅かし系・ジワジワ系 色々な種類はありますが

 

とにかく 目覚めたとき 超怖い

 

そんなときはすぐに眠るとまた

 

悪夢になってしまいそうなので

 

なんとかスマホを掴み

 

Youtube とかで 楽しそうな音を流すのですが

 

音楽が多めな動画や 妙に間がある動画だと

 

逆に思考が働いてしまうので

 

なんとなく 気をそらすような動画をよいのですが

 

そんな悪夢生活のなか

 

怖い夢を見たあと見るYoutubeでベストなのが

 

ワイドナショー

 

ということに 気づきました

 

喋りが絶え間なく続き 笑えて面白い

 

あと ライブ感がある

 

これが一番重要ですね

 

明るくて面白いなら

 

漫才とかコントでもいいのですが

 

なんか 録画されたものをただ聞いてるだけでさみしい

 

なんとなく リアルタイムにつながっている感がほしいというか

 

その場にいるような臨場感がないと嫌ですね

 

というわけで ワイドナショーは

 

明るくて面白くかつライブ感があるのでオススメです

 

 

いい大人が怖い夢見ただけで 何言ってんだって話ですが笑

 

とりあえず

 

今日はいい夢が見れるように

 

祈っております

 

では!

 

Tanaka Tamago

 

Mr.コンタック

空前のキャラブームといいますか

 

世の中には今も

 

ありとあらゆるキャラクターが生まれております

 

ゆるキャラなんていうのが百体ほど一堂に会する光景をみると

 

いかにも 八百万の神を生み出した日本人っぽいなとも

 

思ったりするのですが

 

まあそんなキャラフルな日々を過ごしていると

 

どんな人だって

 

一つくらいは ご贔屓にしているキャラが

 

いるのではないでしょうか

 

かくいう 私も

 

推しメンならぬ 推しキャラがおりまして

 

 

Mr.コンタックさんです

 

いや

 

やばくないですか?

 

なんていうか

 

脳みそ 丸見えじゃないですか笑

 

しかも頭をうごかすと

 

シャッ

 

という シェーカー音もついてくるという笑

 

いやー 僕大好きなんですよね

 

Mr.コンタック

 

割と このビッグMr.コンタックを部屋に飾ってからは

 

コンタック欲もおさまってきたのですが

 

まあ 部屋に調和しない

 

すげー異物感がする

 

3年くらい経っても異物感がする

 

しかも腕の部分が何かしらの樹脂でできているのか

 

3年間ずっとベトベトしている笑

 

そんなMr.コンタックさんですが

 

やはりお気に入りなんです

 

今年は音楽で良いことがあったら

 

そのたびにMr.コンタックグッズを揃えていこうかなと

 

思っています

 

というわけで 頑張りましょう

 

では!

 

Tanaka Tamago

 

 

油そば

先日のおみくじ論争により

 

神社への初詣は行いませんでしたが

 

一年の初めに

 

どこかへ参り いいスタートを切りたい

 

という気持ちが

 

やはり 沸々と出てきたため

 

私がこの世で一番おいしいと

 

信じている油そばを食らいに

 

武蔵野アブラ学会という

 

ラーメン屋さんへ詣でることにしました

 

ここは  昔美味すぎて

 

半年に50回ほど通い

 

ブラックカードという

 

超DOPEなポイントカードをGET

 

そんな素敵な思い出もあります

 

お店によって若干味が違ったりするのですが

 

本店である早稲田店は

 

味・お店の雰囲気ともに超DOPE

 

昔バンドをやっていた頃は

 

大切なライブの前になると

 

必ずここの油そばを食べて

 

ガッツを授かっていました

 

といふわけで  早速  聖地へ参拝

 

 

おほほほほ   ゲロうま

 

3ヶ月ぶりくらいでしたが

 

相も変わらず ガッツをいただきました

 

僕は毎回ライスを頼むのですが

 

もう麺自体がおかずになるんです

 

そんな炭水化物のルールを脱法した

 

油そばなんて  食べたことありますか?

 

是非   まだ食べてない方はご賞味ください

 

それでは!

 

tanaka tamago

I love おみくじ

正月といえば

 

初詣

 

初詣といえば

 

おみくじ

 

おみくじといえば

 

占い

 

そう

 

一年の初めに引くおみくじ というのは

 

まさに その年を一年を占うということであります

 

かくいう私も

 

ご多聞も漏れず

 

毎年 必ずおみくじを引いて

 

おっ 大吉だ こりゃいいことあるな

 

あっ 小吉だ もう一回ひきなおそかな

 

など 心踊らしている次第でありました

 

しかし

 

今年はおみくじをひきません

 

なぜか といいますと

 

今年は勝負するぜ と 年末に宣言をしました

 

この 勝負 というのはもちろん

 

自分の精一杯の努力をかけて結果を狙うものであります

 

つまり 今年は自分が必ず結果を出す と

 

大口を叩いたのにもかかわらず

 

今年はいいことあるカナー なんて

 

おみくじに身を委ねるというのは

 

まさに 愚の 骨頂!!!

 

そうではなく

 

自分自身の力で 結果を掴み取るということ

 

なんだなんだ 大吉とか大凶とか騒がしいぜ

 

なんなら

 

お前をおみくじにしてやろうか!!

 

そんな 意気込みこそ 大切なのではないか

 

と 思っておる次第であります

 

しかし

 

ここまで書いてみてなんですが

 

実際 世の人々は

 

別に おみくじに頼りきってなんかいないのではないか

 

ちょっと願掛けの程度に 引いてるだけじゃないのか

 

個人的に 去年 大吉が出た と喜んで

 

死ぬほど一年間期待していたけど 何もなかった

 

その逆恨み的に 今年おみくじを引かないと

 

私が勝手に熱くなっているだけじゃないのか

 

と 正論ばかりが脳裏を横切りましたが

 

ま 何はともあれ

 

今年頑張ろう という意気込みが大事なんす

 

と 無理やり納得させることにしました

 

やっぱおみくじ ひいとけばよかったかな

 

本日はこのへんで!!!

 

Tanaka Tamago