最近 ロック系のギターを弾く楽曲の制作が続いていまして

もともとバンドマンあがりの身としましては

なんとも非常にやりやすかったりするのですが

とにかく ここ数年

R&Bの趨勢がえげつないですよね

ヒットチャートを聴いていても

あんまりロックサウンドを耳にすることが少なくなって

なんとも非常に寂しかったりするのですが

つい先日 

SLASHの来日公演に行くことができ

文字通り 

ロックギターをシャワーのように浴びてきました

思いましたね

やはり 

歪んだロックギターほど 

演奏している姿がかっこいいものはないな!! と

R&Bで鳴らされるギターサウンドというのは

クリーンで 無駄なく 知的なイメージがあり

英単語3文字で表すと

M B A

経 営 学 修 士 

って感じがするんですけど

ロックで鳴らされるギターサウンドというのは

歪んでいて ノイズが乗って 荒っぽいイメージがあり

英単語3文字で表すと

M L B

メ ジ ャ ー リ ー グ 

って感じがするんですよね

別に英単語3文字で表さなくてもいいんですけれども

その どちらもかっこいいんですが

改めてなんか 刺激を受けましたね

というわけで

今後も邁進してまいりたいと思います

なにとぞ よろしくおねがいいたしますです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です