「ソウルフード」カテゴリーアーカイブ

土鍋タイムス 後編

というわけで

 

土鍋さんの圧倒的なレヴューに惚れ込んだ私ですが

 

まずどんな土鍋がいいかな と考えあぐね

 

一番安い土鍋を買おうと思いました

 

まあ SE○YUとかで売ってる

 

くそ安いやつですね 1500円くらいの

 

で 土鍋って使い始める前に目止めということをやります

 

あ めんどくさ

 

ってこの時点で思われた方

 

もう一歩前へ!

 

行ってみようじゃないですか

 

まあこれは 小麦粉や片栗粉とかを入れた水を

 

一旦土鍋に入れて沸騰させて

 

少し放置してから乾燥させることで

 

土鍋が割れにくくなるんです

 

これは必ず説明書に書いてありますね

 

で まあ僕はだるかったので

 

最初の土鍋は目止めとかせずに 使い始めました

 

土鍋って実はすぐ炊き上がりまして

 

10分とかそこらの加熱で終わります

 

ただ 10分経ってすぐ土鍋を開けてしまうと

 

まだ蒸らしきってないので 炊き加減にムラが出てしまいます

 

なので10分から15分くらい経って開けるとベストです

 

初めて炊いた土鍋での米粒の食感といえば

 

「うまい!」と思わず叫んでしまうほど格別です

 

まあ 所要時間も

 

米を研いで浸水する時間 10分

 

炊く時間 10分

 

蒸らす時間 10分

 

と考えるとジャーとほぼ差はありませんよね

 

かつ ジャーよりうまいとなったら

 

こりゃ やるしかない!!!

 

ただし 注意がひとつ

 

土鍋に火をかけるときは 完全に乾ききった状態でないと

 

割れやすくなります

 

あ めんどくさ

 

と また思ってしまった方

 

もう一歩前へ!

 

いってみましょう

 

ただですね これは割れてみないとわからない

 

私も 最初の土鍋のときは 勝手がわからず

 

濡れた状態でガンガン炊いていたのですが

 

使っているとみるみるうちに亀裂が入り

 

おしゃかになってしまいました

 

その後3回くらい買い換えてますが

 

全部割れて買い直したんですよね

 

まあ どんだけ学習能力ないんだ といわれそうですが

 

今の土鍋は1年半くらい使ってます

 

乾燥させるといっても 簡単なことで

 

使い終わったら洗って ひっくり返して

 

そのまま放置しておけば水は全部抜けます

 

それだけでいいんですね

 

少しのことに気を使えば

 

あなたにも素敵な土鍋ライフが待っていることでしょう

 

ぜひ

 

この機会にお試しいただければと思います

 

 

Tanaka Tamara

 

土鍋タイムス 前編

私は白米が大好きなので

 

毎日 土鍋でご飯を炊いています

 

ということを言うと

 

うちもそうですよ という人もいれば

 

えっ 面倒臭くないですか という炊飯ジャー派の人もいる

 

たしかに わたしも昔は

 

炊飯ジャー派でしたが

 

3年ほど前に 土鍋の素晴らしさを体験してからは

 

もう 土鍋以外では 米は炊けない!

 

と ズブズブの関係に至っております

 

そんな土鍋の素晴らしさをお伝えすることで

 

土鍋を使う方が少しでも増えたらいいなと思い

 

筆をとらせていただきました

 

まず 土鍋との出会いですが

 

たしか  Get Navi とか 日経TRENDY などの

 

いわゆるモノ系雑誌を

 

コンビニで立ち読みしていましたら

 

(そういえば今って本当にコンビニで

 

立ち読みできなくなりましたね)

 

批評家が選ぶ 炊飯器ベスト5という

 

コーナーがあり

 

なんとなく眺めていますと

 

ランクインしている御大は

 

なにやらえらい角ばってはる

 

炊飯器ばかり並び

 

え この角ばり 10万するんですか

 

と 驚きながら 読みふけっていたのですが

 

そんななか

 

堂々の炊飯器 第1位は

 

土鍋(¥4000)でした

 

まじすか と思いつつ

 

批評家のコメントを読んで見ると

 

「やっぱり土鍋には敵わない」などと

 

スタンディングオベーションの模様

 

あの 角ばり達が

 

最新鋭の技術を纏い

 

オラつきながら10万円で販売されているなか

 

炊飯器 第1位は

 

土鍋(¥4000)

 

私はその記事をみて

 

単純に土鍋のことを

 

こう思いました

 

超 か っ こ い い

 

 

そして 人生初めての土鍋に

 

 

チャレンジするに至ったのです

 

(続く)

 

Tanaka  Tamara

 

油そば

先日のおみくじ論争により

 

神社への初詣は行いませんでしたが

 

一年の初めに

 

どこかへ参り いいスタートを切りたい

 

という気持ちが

 

やはり 沸々と出てきたため

 

私がこの世で一番おいしいと

 

信じている油そばを食らいに

 

武蔵野アブラ学会という

 

ラーメン屋さんへ詣でることにしました

 

ここは  昔美味すぎて

 

半年に50回ほど通い

 

ブラックカードという

 

超DOPEなポイントカードをGET

 

そんな素敵な思い出もあります

 

お店によって若干味が違ったりするのですが

 

本店である早稲田店は

 

味・お店の雰囲気ともに超DOPE

 

昔バンドをやっていた頃は

 

大切なライブの前になると

 

必ずここの油そばを食べて

 

ガッツを授かっていました

 

といふわけで  早速  聖地へ参拝

 

 

おほほほほ   ゲロうま

 

3ヶ月ぶりくらいでしたが

 

相も変わらず ガッツをいただきました

 

僕は毎回ライスを頼むのですが

 

もう麺自体がおかずになるんです

 

そんな炭水化物のルールを脱法した

 

油そばなんて  食べたことありますか?

 

是非   まだ食べてない方はご賞味ください

 

それでは!

 

tanaka tamago